* 「CUTOプロセスフローメーカー」を利用した作成方法 [#g255f3b1]

1.CUTOプロセスフローメーカーを実行します。

2.シート「FLOW_<プロセスフロー名>」を作成し、フロー定義を行います。~
2.シート「FLOW_<ジョブネット名>」を作成し、フロー定義を行います。~
※ 詳しい作成方法はシート「@使い方「プロセスフローシート」」を参照してください。~
> &ref(maker_flow.jpg);

3.シート「<プロセスフロー名>」を作成し、拡張ジョブ定義を行います。~
3.シート「<ジョブネット名>」を作成し、拡張ジョブ定義を行います。~
※ 詳しい作成方法はシート「@使い方「詳細ジョブシート」」を参照してください。~
> &ref(maker_job.jpg);

4.シート「実行」を開き、出力先パスを設定して実行ボタンをクリックします。~
> &ref(maker_exec.jpg);

5.フロー定義BPMNファイル、拡張ジョブ定義CSVファイルが作成されます。~
> &ref(maker_result.jpg);

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS