概要

GoCuto/サーバ間プロセス連携サービスとは、複数のサーバに跨ったジョブ実行制御を行うサービスです。
本サービスを利用することで、主に以下の様なメリットを得られます。

  • 複数のプロセス(ジョブ)を先行関係付きで実行できる。(プロセスフロー*1と呼びます)
  • 先行-後続ジョブ間で情報の受け渡しが出来る。
  • 複数のジョブを並列して実行できる。
  • 複数サーバで実行されたジョブの実行結果を1箇所にまとめて確認できる。

またタスクスケジューラ、Cron、Zabbixといった外部システムと簡単に連携することができるようにデザインされていることで、ジョブのスケジューリングや結果の監視を簡単に行うことができます。

Zabbixとの連携例

Zabbixとの連携例


*1 プロセスフローについては、作成するファイルについてを参照してください。

添付ファイル: filecuto_example.png 425件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-09 (木) 18:10:32 (1251d)